重曹はいろいろなことを教えてくれます。

その一つに異常気象と糖尿病の関係があります。

異常気象は地球に炭素(C)が増えることによって起きます。

糖尿病も炭素(C)が増えることによって起きます。

炭素は酸化機能を持った分子です。

酸化とは熱量を溜め込み、臨界点を超えると燃えます。

その(C)が地球に体内に増えるとどうなるでしょうか。

詳しくはセミナーでお聞きください。

重曹から学ぶことは沢山あります。共に学びましょう。

 
岡崎忠則氏HPより
日本グリーンハウスクリーニング協会