虫歯予防,口腔ケア,超重曹お口の中というのは、普段は中性に保たれています。
この時のpH値は、pH6.7となっています。
この状態では虫歯になることはありません。

 
しかし飲食をすることによって、
口の中にいるミュータンス菌が糖分を摂取して酸を出します。
pH6.7だったお口の中は、pH4くらいまでになり酸性の状態となってしまいます。
エナメル質は、pH5.5以下になると溶け始めてしまいます。
時間が経つことで、唾液がだんだん中性のpH6.7に戻してくれます。
けれども、間食をしたり糖分の入っているジュースなどを飲むことによって
常にお口の中が酸性の状態になることで、虫歯になるリスクが高まってしまいます。

 
『超重曹』は弱アルカリ性です。
酸性になった口の中を中和してくれる働きをしてくれます。
食事後に、歯磨き粉に『超重曹』をプラスして歯磨きをすると、
お口の中を中和させてくれるので、虫歯予防に効果的です。
うがいの時にも、水に『超重曹』を入れてするとお口の中がスッキリします。
お口の粘つきが気になった時にも最適です。