化学物質過敏症・超重曹世の中は、化学物質にあふれています。
その結果「化学物質過敏症」になる人が年々増加しているようです。

化学物質過敏症」の症状は
結膜炎、鼻炎、咽頭炎のような粘膜刺激症状から
皮膚炎、気管支炎、喘息、消化器症状、自律神経障害
頭痛など人によって様々で
その苦しみは、なかなか理解してもらえないそうです。

原因物質とは

化学物質過敏症」になる原因は
住宅の塗料や芳香剤、殺虫剤、排気ガス、
洗濯洗剤、タバコの煙、線香、シャンプーなど
数え切れないほどあります。

対処法としては
住宅の新築、改装に原因物質となるものを使わない、
できるだけ換気をして、きれいな空気に触れるなど
ありますが
身近に触れるもの、たとえば
洗濯洗剤やシャンプー、ボディシャンプー
食器用洗剤などには『超重曹』が使えます。

超重曹』は、主な成分が重曹なので
水や空気も汚しませんし
重曹のパワーを強力にした溶剤なので
洗剤としても高い効果を発揮します。

洗浄力が強いのに、体に無害な洗剤は
超重曹』しかありません。

また、水道の塩素に反応してしまうほど
肌が弱い人は、入浴剤として使えば
ぴりぴりした感触がなく入浴できます。

「化学物質過敏症」に1度なってしまうと
どんどん悪化してしまうので
少しでも化学物質に触れないように
することが大事です。