重曹でお掃除をした時に、汚れが落ちない、
ニオイが取れない、鍋が変色したという話をたまに聞きます。

重曹の特性を知って、上手に使いこなしましょう。

重曹が得意なことは、まず油脂を乳化すること。
ギトギトした脂汚れなどを、さらさらとした状態に変化させます。

また、細かい粒子なので優しいクレンザーのようにも
使えます。
食用のものであれば歯磨き粉にもなりますよ。

重曹水を熱すればその力で鍋の焦げ付きを浮かせることも
できますし、やはり万能な、おそうじ洗剤なんですよ。

しかし、洗浄力が弱いのも事実。
でも、重曹のパワーを約10倍にまでアップした
超重曹』なら、汚れが落ちなかった…という心配は
なくなります。
しかも、肌にも環境にも優しいエコ洗剤なのがうれしいですよね。

超重曹』の特性をもっと知れば
さらにお掃除の幅が広がりますよ!