超重曹,抗酸化機能お掃除から肌のスキンケア
まで使えるという多機能な
超重曹
重曹がパワーアップした
超重曹
この超重曹には抗酸化機能
あることがわかりました。

“抗酸化機能”が重要

酵素というのは、体の中で栄養素と結びついてエネルギーを作り出します。
体の中に入った酵素は、すべてエネルギーを作るために使われれば良いのですが、
使われなかった分は酸化してしまいます。
一度酸化がおき始めると、どんどん連鎖反応で進んでしまいます。
体の中の機能が錆び付くと、正常な働きが出来なくなってしまいます。
そうなると、糖尿病、高脂血症、肝臓の機能の低下などの生活習慣病といわれる問題が起きてしまいます。
なので、活性酸素を取り除き、体の中を錆びつかないようにする“抗酸化作用”ということが重要となります。

活性酸素を増やす原因

◎多量の飲酒
◎ストレス
◎食品添加物
◎タバコ
◎激しい運動
◎紫外線

超重曹の“抗酸化機能”

鉄工所を営んでいる方によると、
「超重曹の希釈液に入れておいた鉄片が錆びない」
「超重曹の希釈液を拭き取った後も、錆びるのが遅い」
ということでした。
これはまさに超重曹の“抗酸化作用”によるものです。

この“抗酸化機能”、実は重曹が本来持っているものなんです。
ただ、その力が弱い為に、その機能はあまり注目されていませんでした。
超重曹(炭酸塩システム強化イオン液)は重曹がパワーアップしたものだから、
鉄が錆びない、顔のしみが薄くなったなど、“抗酸化機能”が強く実現できました。