『超重曹』は、洗浄システム超重曹』は、洗浄システム
そのものを変える力を持った液剤です。
時間短縮が可能になりますし、
超重曹』を掃除に使用することで、
人件費がカットできるという
最大の特徴を持っています。

 

 

『超重曹』でコストカットしよう

『超重曹』は、「時間短縮ができて、安全安心、そしてパワーがある」を求めて研究開発されました。
プロが理想の洗剤を追及して誕生したのが『超重曹』なんです。
ハウスクリーニング業者が、従来の洗剤から『超重曹』に代えるだけで、あらゆる面でコストカットする事ができます。
具体的にどのよなことでコストカットできるかというと、
7つの項目でコストカットできます♪

《7つのコストカット》

①清掃にかかる時間が短縮(人件費のカット)
②清掃にかかる回数が減る(トータルコストのカット)
③水道料金のカット
④後片付け時間の短縮
⑤消耗品のカット
⑥中和槽、中和剤のカット
⑦デッドストックにならない

 

①清掃にかかる時間が短縮

超重曹,洗剤,コストダウン

 

『超重曹』で掃除をすると、効率よく汚れが落ちます。
時間も人数も少なくすむので、
“人件費のカット+作業効率”のアップとなります。

 

 

 

②清掃にかかる回数が減る

防汚コート機能があります。
汚れが付着しても拭き取りだけで済ませることができることもあります。

③水道料金のカット

従来の掃除方法では、大量の水を必要とします。
超重曹は洗浄原理が一般的な洗剤と異なるため、
汚水が何度でも使えることも。
拭き取り則仕上げで水を一切使わないことも可能な場合もあります。

④道具の片付け時間の短縮によるコストダウン

道具に汚れが付着しない機能と臭いも消すので、
清掃に使ったモップやウエスなどの道具の汚れを落とすための時間が短縮されます。

⑤消耗品のカット

超重曹,洗剤,コストダウン

 

 

一般的な洗剤と洗浄原理、洗剤成分がまったく違うので、
モップやウエス、スポンジなどの消耗品を捨てることがないので、長持ちします。

 

 

⑥中和槽のカット

一般的には、頑固な汚れを除去する時に、苛性ソーダなどの強アルカリを使います。
その時に、中和するための中和槽や中和剤が必要となりますが、超重曹の場合、
これらが不要になります。

⑦ストックゼロ

一般的なハウスクリーニングが使うプロ用の洗剤は毒性が強く、残った分は他の用途に使えないので、デッドストックとなることも。
安全で洗浄力が高い『超重曹』はプロも使う液剤ですが、洗濯や食器洗剤などの家庭用洗剤としても使えるので、決してデッドストックにならないという利点があります。