カビ,ウエットティッシュ,超重曹,安全,お手拭レストランやお出かけ中に
手軽に使えるウエットティッシュ
は、小さな子供から
大人まで使いますね。
いつも湿ったウエットティッシュ
カビが生えないのは
不思議に思いませんか?

カビが生えないウエットティッシュの謎

ウエットティッシュは常に湿った状態です。
ただ水に浸しただけであれば、カビが生えてしまいます。
なぜカビが生えないかというのは、
防腐剤や殺菌剤が入っているからです。
もちろんメーカーさんは規定量を守って作っているのでしょうが
中に入っているものを目で見てしまうと、
なんだか使うことをためらってしまいます。

一般的なアルコールウエットティッシュの成分

◎水
◎PG(保湿剤)
◎メチルパラベン(合成防腐剤)
◎エチルパラベン(合成防腐剤)
◎プロピルパラベン(合成防腐剤)
◎セチルピリジニウムクロニド(殺菌剤・合成界面活性剤)
これだけたくさんの防腐剤や殺菌剤が使われています。
規定量を守っているのでしょうが、基本的に拭き取った後は
そのままですし、本当に大丈夫なのかな?
と不安になってしまいます。

『超重曹』でお手拭に!

『超重曹』を水で薄めたものをスプレー容器などに入れておくと、
手やティッシュにひと吹きするだけでOK。
『超重曹』があれば、小さな子にも安心なお手拭かわりになりますよ。