洗濯,生乾き,超重曹,雑菌臭雨の日やお天気が悪いと
洗濯物部屋干しをする機会が
増えてきます。
きちんと洗っているのに
なんだか洗濯物生乾きの嫌な臭いがする…
ということありませんか?

 

生乾きの嫌な臭い=雑菌臭

洗濯物が生乾きの嫌な臭いがしてしまうのは、雑菌臭の臭いです。
湿った状態は、雑菌が繁殖しやすい環境となります。
長時間洗濯物が湿った状態が続くことで殺菌が繁殖し、
そこに洗濯物に残った皮脂の汚れのタンパク質の汚れと雑菌が合わさることで
あの独特な雑菌臭が発生してしまいます。

超重曹の弱アルカリ性で撃退

洗濯物に一度雑菌臭がついてしまうと、何度洗ってもなかなか臭いは取れません。
では、どのように取り除けばいいのでしょうか。

皮脂の汚れというのは酸性です。
超重曹は弱アルカリ性なので、中和することができるのです。
水に超重曹を入れ、そこに臭いが付いた洗濯物をしばらく浸します。
その後、普通に洗濯機で洗濯します。
このときに超重曹で洗濯するとより効果的ですよ。

しっかり脱水した後、洗濯物は隙間をつくって
出来るだけ風通しが良くなるように干すことも忘れずに^^